2007年02月11日

ありえない連休前日

2月9日。高資格祝賀パーティ

午後からなので長く寝る俺。


寝まくる・・・


keitai.JPG

携帯「ブイーンブイーン」

diakka.JPG

おれ「ZZzzzz・・・」

keitai.JPG

携帯「どーんくらーいどーんくらーい」

diakka.JPG

おれ「うるせええええええええええええええ」

diakka.JPG

おれ「もひもひ」

yone.JPG

?「おれおれ」

diakka.JPG

おれ「だれでひょうは」

yone.JPG

?「あれ、寝てた?ゴメンね、米だよ米」


携帯を見る俺。着信 米さん 間違いない

こうして光栄な人からモーニングコールをしてもらい
矢幅駅に向かう・・・

出迎えてくれたのは・・・

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「眠そうだなお前」

diakka.JPG

おれ「さっき起きたんだよ・・・」

彼の運転で向かう俺。
南にいくかと言ってたので道案内。
なぜかデットボールに入る。

diakka.JPG

おれ「こっち逆だし行き止まりだwwwww」

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「あれ?こっからいけるってことじゃないの?」

diakka.JPG

おれ「どこ行く気だよwww」

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「え?南イオンでしょ?」

おれの中の盛岡南
  サティ付近とかそのへん
Y亜季
  南イオン限定

と、意見の食い違いも発覚したところで
的確に指示し、イオンにつく。

なぜかというと軽食。
立食だったらデザート食えばいいじゃんというないすな考え

食ったもの
 たこ焼き・ジュース
支払額
 100円

Y亜季のスタンプカードテラヨスwww

○イチに華麗にとめ向かう。

まあ、ここからは大抵の人が分かるだろうが。
Y亜季の髪の色が税関に引っかかったわけで。

放置していこうと考えていたY亜季だが
グッサンには逆らえない!


kondoh.JPG

ヒ○シ「ほれ」

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「さんきゅー」

やっぱ何気に頼りになる男、ヒ○シ
女癖さえ目を瞑れば・・・本当はいいやつなのかもしれない

その後染め直してるY亜季を放置ゲーしつつ
ヒ○シ先導で向かう俺ら。

途中、コールドウォータ氏とのらイモリの暴れっぷりを思い出し
また飲もうぜ!とフラグを立てる。

会場。

ボールベアに負けず劣らずな早口の友達と会話交わしつつ
だらだらと過ごす。てかなげえよファクツ

そして立食。

むさぼるように食うヒ○シ、まあ3時過ぎてるしな・・・
はらへるよ・・・

diakka.JPG

おれ「ってかまて、立食は皿1枚までだぞww」

kondoh.JPG

ヒ○シ「え?そうなの?まあ盛っちゃったしいいってことで」

強いわこの男・・・


その後、前のときにもあった葛餅を美味しくほおばりつつ
コールドウォータ氏がバツゲームな野菜食べつつ
おわって行った・・・

そう、俺にしては事件がおきない。
これじゃコナンが学校行くシーンでおわる様な物だ
だがやはり起きた・・・


uchimurasekigai.JPG

Y亜季「帰り一人乗っけてくからー」

diakka.JPG

おれ「ん?ああおk」

このとき気づくべきであった・・・

相手はY亜季である。
矢巾だったから俺を乗っけてきたんだろうが
そのほかならめんどくさいといって行かないであろう。
が、地元の人なら・・・いや女なら話は変わる。

そう、Cさんであった。
Y亜季のテンションが女verに変わっていた。
そしてCさんと面識ない俺。

かおすなドライブが今始まった・・・

(*゚ー゚)

Cさん「てかシート倒しすぎじゃない?」

どう見ても後部座席が座れません

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「だからウチの後ろは座れないっていったのw」

(*゚ー゚)

Cさん「てっきり荷物が邪魔でのれないと思ったよv」


発進前からこれです。
なあおれ、後部座席座って寝てるフリしたほうがいいんじゃね

とか思う前にCさんが後部に乗っていた・・・

diakka.JPG

おれ「こいつはひでぇ・・・」

とりあえず発進。
帰り道は4号じゃないほうがいいらしいので
案内

(*゚ー゚)

Cさん「この辺ぜんぜん分かんない・・・あ、飯岡だ」

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「バッティングセンターのヤツあったからわかったんだろw」

苦笑いするしか出来ない俺を許してくれみんな・・・

(*゚ー゚)

Cさん「てかさてかさ、矢巾なんだよね?どっちの中学!?」

diakka.JPG

おれ「矢巾中だけd

(*゚ー゚)

Cさん「矢巾なんだ!?じゃあ○○ってしってる!?」

だけど」って言う暇もねーわ

diakka.JPG

おれ「知らないな・・・ほかのクラスだったら確実に覚えてないわ」

(*゚ー゚)

Cさん「えー普通覚えてない?」

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「自分のクラスのやつらすら覚えてないよおれw」

diakka.JPG

おれ「やっぱそうだよなw」

珍しく意見が一致する俺ら。

だが彼女はマシンガンであった。

(*゚ー゚)

Cさん「矢巾中ってどっちのほうにある?タケスポのほう?」

diakka.JPG

おれ「タケスポ!?」

説明しよう。
きっと4号のアレをいってるんだと思うが。
あそこ・・・紫波です。
タケスポって紫波じゃね?っていおうとする前にさらに質問が来る。

(*゚ー゚)

Cさん「んーじゃあ太陽のほう?」

diakka.JPG

おれ「よけいに分からんw」

訂正する気すらなくなり、タケスポのほう。
と答えておきました・・・
太陽ってなんだろ・・・教えてくれ矢巾勢

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「家まで送ってくぞw」

diakka.JPG

おれ「勘弁してくれ・・・じゃなかった
    駅まででいいぞ」

脱出したい俺。

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「遠慮すんなや」

diakka.JPG

おれ「あーあれだ、駅にチャリあるんだ」

どう見ても歩きです、本当にありがとうございました。

uchimurasekigai.JPG

Y亜季「あーそうかwおk」

お前も歩いてきたの見てただろwww
覚えてないのかww

脱出成功。

あれだね。
あのテンションのY亜季とCさん30分以上相手にするのって

きついね!


疲れが出すぎだわ・・・

その後、あまってる狂月を飲み干すべく
発進・・・
どうなるんだおれは・・・

次回「師匠と俺」
  「くるったチキン」

一挙放送!


posted by おにい at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新たなる力受け止めろ!!紅!!
Posted by wing at 2007年02月11日 21:19
Cさんがどなたか存じませんが、私のまわ

りにも似たような人がいるので共感しまし

た。そういう人の相手は疲れますよね

(・_・。))
Posted by ななし at 2007年02月11日 23:01
狂った覚えはないがなぁ…
Posted by チキン at 2007年02月14日 15:48
>WING
新たなる賢者、受け入れろ!WING!

>ななし
そうですか。
きついとは書きましたが疲れるとは書いてないんですけどね
でもあれですね。
身内しかみないかつ身内用なこのブログで
名無しという逃げの名前は使わないでください。
それとも名前書けない理由があるんですかね?^^

>チキソ
君は狂っていた。
そう!マイケルのように・・・!
Posted by おにい at 2007年02月14日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33453689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。